{formbuilder:79806}

データ作成方法について

入稿データ(印刷データ)作成時の注意点

推奨の解像度

▽カラーの場合

送信いただいたデータは基本的に350ppiに変換をして出力しております。

推奨数値は350ppiですが、大判サイズですと200ppi程度までであれば許容値としております。

わからない場合はお送りくだされば解像度を変換をして出力いたします。

変換時に印刷サイズに対してあまりに画像サイズが小さい場合は確認を入れて確認を行う場合もございます。

 

▽モノクロの場合

モノクロ原稿(グレースケール)は推奨解像度600ppi
モノクロ原稿(モノクロ二階調)は推奨解像度1200ppi

とさせていただいております。

 

カラーモード

色域を豊かに印刷するために、sRGBまたはadobeRGBにて出力を行なっております。

お持ちのデータのカラーモードがわからない場合はお送りくだされば最適なものに変換をして出力いたしますが、カラープロファイルによってはどうにもならないこともございます。

 

出力可能なファイル形式を事前にご確認ください。

ファイル形式を確認する

アウトラインはかけていますか?

文字などがアウトライン化されていない場合、フォントが置き換わる場合がございます。必ずアウトラインをかけてからご入稿ください。

→アウトライン化について<準備中>

リンク切れにご注意ください

下記どちらかの処理を行ってご入稿ください。
処理をされていない場合「リンク切れ」となり、弊社の環境で画像データを確認することができません。

  • illustrator / Photoshop上に配置した画像データをファイル内に埋め込み
  • illustrator / Photoshopの入稿データと画像データをひとつのフォルダ(同じ階層)にまとめて入稿

対応アプリケーションについて

【Adobe Illustrator】2020までの全てのバージョン
【Adobe Photoshop】CCまでの全てのバージョン
【PDF】X/1a 2001
【Microsoft Office】ワード・エクセル・パワーポイント

  • Officeデータでのご入稿の場合、PDF形式の印刷データに変換してご入稿ください。
    →officeデータをPDFに変換する方法<準備中>

出力可能なファイル形式

デジカメ写真画像

拡張子 .jpg/.jpeg/.tif/.tiff
出力アプリケーション 【〜A2】Windows OS出力
【A2〜(原寸・フチ有り)】Adobe Photoshop/Acrobat

デジカメ写真画像(RAW)

形 式 RAW
出力アプリケーション Adobe Photoshop/Acrobat
対応デジカメ Adobe Photoshop対応状況に準じる
注意事項 思わぬ色の違いを避けるため出来るだけお客様にて現像をお願い致します

BMP/PNG

拡張子 .bmp/.png
出力アプリケーション 【A2サイズまで】Windows印刷
【A2以上、原寸・フチ有り】Adobe Photoshop/Acrobat

Adobe Photoshop

アイコン フォトショップ
拡張子 .psd/.eps
出力アプリケーション Adobe Illustrator
注意事項 テキストはラスタライズしてください
Creative Cloud対応

Adobe Illustrator

拡張子 .ai/.eps
出力アプリケーション Adobe Photoshop/Acrobat
注意事項 テキストはアウトライン化し、写真等リンク画像は埋め込みをしてくださいCreative Cloud対応

PDF

アイコン アドビ・アクロバット
拡張子 .pdf
出力アプリケーション Adobe Acrobat
注意事項 「フチ無し」指定でタテとヨコの比率が合わない場合は片側に余白が生じます

INCSCAPE

アイコン INCSCAPE
拡張子 .eps
出力アプリケーション Adobe Illustrator
作成方法 Inkscape_EPS(pdf)

Microsoft Word/Powerpoint(Win版のみ)

拡張子 .docx/.pptx
出力アプリケーション Microsoft Word/Powerpoint
Adobe Acrobat
注意事項 お客様固有のフォントを使用されている場合はできるだけPDF化形式でのご入稿をお勧めいたします。
「フチ無し」指定でタテとヨコの比率が合わない場合は片側に余白が生じます